マヌカハニーのはちみつ!知らないあなたは損してる?!

「あなたの毎日に溶け込むはちみつ」BeeMe

体調を崩しやすくなる季節の変わり目は、まずは体調管理をしっかりするのが最優先ですね

 そこでおすすめなのがマヌカハニー

 名前は知っているけど、どんなものか具体的には分からない・・・

マヌカハニーは優れた健康効果で話題の、ニュージランド原産のはちみつです

ピロリ菌、大腸菌、サルモネラ菌などの悪性菌に対する殺菌、抗菌作用が高く、

消化器官の諸症状の緩和に効果があるといわれています

毎日一匙のマヌカハニーで、健康を実感することができたら嬉しいですよね☆

今回は 普通のはちみつとの比較、効果的な食べ方などご紹介していきます

マヌカハニーって何?

・マヌカハニーとは、ニュージーランドにしか自生しないマヌカ(学名:ギョリュウバイ)の花の蜜で作られたはちみつのこと 

・「マヌカ」はニュージーランドの先住民・マオリ族の言葉で「復活の木」「癒しの木」を意味し、花が1年のうち1ヶ月程度しか咲かず採取できる期間が限られていることから、とても貴重で希少価値が高いものとされています 

・メチルグリオキサールという抗菌活性成分があり、体内で分解されることがなく、細菌への浸透率も高い、また光や熱に強い

・これほど高い抗菌力をもつハチミツはほかには存在しないといわれている

 よって抗菌、殺菌作用が高いため古くから様々な症状の薬代わりとして用いられ、現在ではスーパーフードとして多くの方に親しまれています 

一般に認知されている効果には、喉の痛み緩和や咳止め、口内炎の早期治癒などですね 

詳しく説明していきますと・・・ 

・風邪の諸症状の解消・予防(喉の痛み、咳、鼻づまりなど) 
・インフルエンザの予防 
・ピロリ菌、大腸菌などの抑制 
・便秘・下痢の解消といった整腸作用 
・スキンケア(美白、手荒れ解消、ニキビケアなど) 
・オーラルケア(虫歯、歯周病、口臭など) 
・免疫力アップ ・傷口の消毒、火傷の治療

健康食品は数多くありますが、ここまで実際の医療の現場で使われているものは珍しいんじゃないかなと思います 

(実証試験の結果があり、世界一医薬品に厳しいアメリカの医療機関でマヌカハニーが使用されている)

「あなたの毎日に溶け込むはちみつ」BeeMe

体調を崩しやすくなる季節の変わり目は、まずは体調管理をしっかりするのが最優先ですね

 そこでおすすめなのがマヌカハニー

 名前は知っているけど、どんなものか具体的には分からない・・・

マヌカハニーは優れた健康効果で話題の、ニュージランド原産のはちみつです

ピロリ菌、大腸菌、サルモネラ菌などの悪性菌に対する殺菌、抗菌作用が高く、

消化器官の諸症状の緩和に効果があるといわれています

毎日一匙のマヌカハニーで、健康を実感することができたら嬉しいですよね☆

今回は 普通のはちみつとの比較、効果的な食べ方などご紹介していきます

マヌカハニーって何?

・マヌカハニーとは、ニュージーランドにしか自生しないマヌカ(学名:ギョリュウバイ)の花の蜜で作られたはちみつのこと 

・「マヌカ」はニュージーランドの先住民・マオリ族の言葉で「復活の木」「癒しの木」を意味し、花が1年のうち1ヶ月程度しか咲かず採取できる期間が限られていることから、とても貴重で希少価値が高いものとされています 

・メチルグリオキサールという抗菌活性成分があり、体内で分解されることがなく、細菌への浸透率も高い、また光や熱に強い

・これほど高い抗菌力をもつハチミツはほかには存在しないといわれている

 よって抗菌、殺菌作用が高いため古くから様々な症状の薬代わりとして用いられ、現在ではスーパーフードとして多くの方に親しまれています 

一般に認知されている効果には、喉の痛み緩和や咳止め、口内炎の早期治癒などですね 

詳しく説明していきますと・・・ 

・風邪の諸症状の解消・予防(喉の痛み、咳、鼻づまりなど) 
・インフルエンザの予防 
・ピロリ菌、大腸菌などの抑制 
・便秘・下痢の解消といった整腸作用 
・スキンケア(美白、手荒れ解消、ニキビケアなど) 
・オーラルケア(虫歯、歯周病、口臭など) 
・免疫力アップ ・傷口の消毒、火傷の治療

健康食品は数多くありますが、ここまで実際の医療の現場で使われているものは珍しいんじゃないかなと思います 

(実証試験の結果があり、世界一医薬品に厳しいアメリカの医療機関でマヌカハニーが使用されている)

マヌカハニーを購入するにあたって

いいことずくめのマヌカハニーですので偽物も多く出回っているのが現状です

ですので、真偽を見破る分析書、証明書を発行してくれる所で購入する

UMF〇〇+とかMGO〇〇+とかのグレードについて

数値や記号が違うものがズラッと並んでいて価格が全然違います

☑どういう基準で選べばいいの? 

☑この数値の違いは? 

ってことなんですが、統一規格がないため、各社がそれぞれの都合で使い分けているだけです!!

数字だけは抗菌作用の強さ直結していて単純比較できないので注意してください 

強いて数値で選ぶのでしたら、 【UMF】は10+以上の数値を選ぶのが効果的

 「UMF」とは、ニュージーランドのUMF協会認定品にのみ表示することができるマークです

 ※UMF協会とは偽物でないか?品質的に問題ないか?などのチェックして認定する公的機関です

健康維持なら10+以上、菌やウィルス対策なら15+以上のものを選ぶと効果的!

・UMF5+:マヌカハニーお試し、栄養補給

・UMF10+ ~ UMF12+:軽度の体調不良(風邪気味、口内炎など)改善と予防、インフルエンザ予防

・UMF15+ ~ UMF18+:胃腸など消化器官の改善(悪玉菌の活動抑制など)

・UMF20+ ~ UMF23+:虫歯菌の抑制などのオーラルケア

気になる味はどうなのか?

・薬のように扱われているマヌカハニーですが、実際はハチミツです

・基本的には他のハチミツ同様、甘さが主体になっており、ただ甘さの質と口当たりが普通のハチミツとは異なる点に注意 

抗菌力が高ければ高いほど、辛味と独特の風味が口に残ります 

・慣れればクセになり、とても濃厚なので普通のハチミツでは物足りないと感じる 

上手な使い方は? 

健康維持のために、毎日少しずつ食べたいので、そのままスプーンですくって召し上がるのがいいと思います

ただし、マヌカハニーは水分量が通常のはちみつと比べて少なく、キャラメルのように粘度が高くねっとりとしています

また、独特のクセのある味と香りをもつことから、そのまま舐めるのは難しいと感じられる方もいらっしゃるので・・・

・他のハチミツのようにパンに塗る 

・ヨーグルト、チーズにかける 

・紅茶の甘み付け  

・ホットミルク、ホット豆乳に生姜と一緒に入れて飲む

・料理やお菓子作りの際に、砂糖のかわりに使う

粘度が高く甘みも濃厚なので、酸味のあるヨーグルトや塩気のあるチーズなどはマヌカハニーとの相性がいいです

トーストの場合には好みのパンを使用してもらって構いませんが、ライ麦パンのような少し酸味のあるパンに塗るのもおすすめです

風邪のひきはじめや喉の痛みを感じる時、また寒い日などにはホットミルクか温めた豆乳に生姜とマヌカはちみつを入れると、体の中から温めてくれます

豆乳の場合はマヌカハニーを加えることで、甘みのない無調整豆乳もそのままより飲みやすくなりますよ

摂取の目安なんですが・・・

マヌカハニーの適量は、1日大匙一杯(15ml)程度といわれています

1日3回ほどに分けて、1回5ml程度ずつ摂取していってくださいね♪

最後にご注意してください!

マヌカハニーはハチミツの一種です 他のハチミツ同様、乳児ボツリヌス症の危険がありますので、1歳未満の赤ちゃんには絶対に与えないでください!

まとめ

・腸内環境の改善、整腸作用
・虫歯や歯周病予防など口内環境を整える
・喉の痛み、風邪などの感染症の緩和
・切り傷、火傷の炎症緩和
・免疫力アップ
・美容効果、ダイエット効果

いいところばかりのスーパーフードマヌカハニー

飲むだけで体調管理ができるので始めてみてはいかがでしょう♪

とりあえず、マヌカ初心者の人はUMF5+を買うのがおすすめですよ

安心の成分、分析書付きのBeeMeで♪

こだわりのニュージーランド産マヌカハニー