【ホワイトルマン】の効果、成分、飲み方、副作用について、口コミ、最安値情報、などをまとめてみました!


気がついた時には顔や背中、手などに現れるシミ・・・

みなさんどうしてますか?

顔用、背中、手・・・それぞれでケアしてますか?

最近、私はサプリだけでケアしてるんです♪

朝晩飲むだけで簡単ケアができ効果もあったので、その紹介をしようと思います

【ホワイトルマン】の効果、成分、飲み方、副作用について、口コミ、最安値情報、などをまとめてみました!

ぜひ参考になさって美白ケアをしてくださいね♪

ビタミンC主薬製剤【ホワイトルマン】

目次
  • 美容サプリの選び方
  • おすすめポイント!
  • 他の商品との違いは?
  • メディアでも話題?!
  • 使い方、副作用について
  • 口コミは?
  • 購入するならどこが最安値?
  • まとめ

美白サプリを選ぶ前に注目したい事!


美白効果がある美白サプリは、主にこのような効果があります

【美白成分の効果】
・メラニンの生成を抑えてシミを予防する
・できてしまったシミやそばかすを薄くする

肌トラブルの原因となる色素を薄くしてシミやそばかすを目立たせないようにしてくれる美白サプリですが、美白化粧品で対策をしながら、日焼け止めを塗るなどで予防もしていくことが大切です

美白への効果が高い成分を選ぶ
美白サプリを選ぶときに大切なのが、美白有効成分が配合されているかどうかだと思います

【代表的な美白有効成分】
・ビタミンC
・ビタミンE
・プラセンタ
・エラグ酸
・L-システイン
・アスタキサンチン
・ニュートロックスサン
・システイン

これらをふまえて

ホワイトルマンのおすすめポイント!


ホワイトルマンには、シミやそばかすの原因にアプローチしてくれる3つのビタミン類が配合されているから、効果を実感出来るんです♪

アスコルビン酸(ビタミンC)を1200mg配合!
シミの原因の1つとされるメラニンの元をメラニン色素へ変換してしまう成分が「チロシナーゼ」!

そこでホワイトルマンには、このシミの原因の元であるチロシナーゼの活動を抑制してくれる「ビタミンC」を配合しているから、メラニン色素の発生をブロックしてシミやそばかすの出来ない肌を目指せます

コハク酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)100mg配合!
ビタミンEは、抗酸化のビタミンを持つとされる代表格で、色素を薄める還元力がスゴイ所も効果の秘密なんです

そこでホワイトルマンにはこのビタミンEを配合し、ビタミンCで抑えきれず発生したメラニン色素をブロック!

さらに、力を使い果たしたビタミンEは再度ビタミンCによって復活する事が出来るので、相乗効果によってより美肌を目指せます

リボフラビン(ビタミンB2)10mg配合!
出来てしまったシミは、通常ターンオーバーによって排出されますが、残念ながら加齢によってターンオーバーの周期が乱れてしまう事で、シミが肌に定着したままになってしまいます

そこでホワイトルマンには、お肌のターンオーバーを正常化させる為にも、ビタミンB2を配合!

肌のターンオーバーを促進して、シミの定着を防いでくれるので、シミやそばかすに悩まない肌を目指せちゃいます♪

L−システイン240mg配合!
L-システインは医薬品にしか配合出来ない成分

L−システインは高い抗酸化力を持っているため、もし紫外線をたくさん浴びてしまっても活性酸素を消去してくれる優れもの


皮膚内部では、紫外線を受けると肌を守るために活性酸素の働きが活発になるのですが、この活性酸素は肌を酸化させ、くすみやシミの原因を作ってしまうのです

このようにホワイトルマンには、医薬品ならではの力を実現出来るよう作られているからこその効果が期待出来るシミ、そばかすケアのようですね!

知っておきたい内服のホワイトルマンと化粧品との違い?

インナーケアでシミに効果をもたらすホワイトルマンと化粧品でも大きな違いがあります

化粧品は主に健康や美を健やかに保つことを目的とされている商品なので、基本的にシミに対する効果はありません・・・

また、医薬部外品においては有効成分は多く含まれているものの、あくまでシミが出来るのを防止するだけ

医薬品であるホワイトルマンは「治療を目的とした薬」なのでシミに対する効果はもちろん医薬部外品を上回ります

しかし化粧品も肌の状態を維持したり、薬用であれば防止する役割を持っているのでホワイトルマンと併用して使うと、よりシミへの効果も高まります!

ホワイトルマンの飲み方、副作用は?

ホワイトルマンは医薬品というキャッチコピーが示す通り、サプリメントや化粧品などではなく、れっきとしたお薬です

医薬品とひと口に言ってもさらにそこから三段階に分かれており、副作用のリスクが低い順に

第三類医薬品

 ↓↓↓

第二類医薬品

 ↓↓↓

第一類医薬品

と区分が分かれています

そしてホワイトルマンは、この中でもっとも副作用やデメリットが少ない第三類医薬品に属しているので、安心して服用することが出来ます!

とはいえ、それでも医薬品の名が示すように薬の一種であることは間違いありません

ホワイトルマンは、朝と夕にそれぞれ2錠ずつ、一日に合計で4錠の服用が認められています

そして、副作用として発生する可能性のある症状としては

・吐き気
・嘔吐


が報告されていますので、万が一これらの症状が出た方はすぐにかかりつけの病院や医師に相談するようにしましょう

特ににホワイトルマンは、空腹時よりも食後に服用することがオススメされています

お腹が空いているときや胃になにも入っていないときに服用すると、胃腸が弱い人などは吐き気や嘔吐にくわえて胃部への違和感などの副作用が起こる可能性も・・・

第三類医薬品ということで他の医薬品よりも安全に服用することができますが、それでもお薬ということで、定められた量以上を服用してしまうと不調や違和感などの副作用リスクが発生する恐れもあります

必ず用法容量はしっかり守るように心がけましょうね

メディアや雑誌で取り上げられたり、モデルや芸能人が使っている!

多くのメディアやSNS、口コミでも高評価を集める話題沸騰の商品です

モデルさんや芸能人もホワイトルマンを使ってシミへの効果を実感しているみたいですね

・海外トレンドやファッションを取り扱うGRITTER
・美的
・andGIRL


などでも取り上げられています

美容の専門家も一押しするほどの実力を持つホワイトルマンはすごいですね♪

口コミは?

SNSでも話題になっているホワイトルマンの口コミの評判はどうなのでしょうか?

良い評判だけでなく、悪い評判もあるのか詳しく知りたいですよね

そこでネット上の口コミを調べて、ホワイトルマンの評判を調べてみる事にしました

・カサカサ感が無くなった
・一か月半でシミが気にならないくらいまで薄くなりました
・確かにお肌が変化して行くのが分かったし、何より肌のトーンが全然違う
・スッピンでも見れる肌になれた
・お肌が明らかにキレイになってきた
・そばかすも目立たなくなった
・通常の倍の量を飲んでみたら体調が悪くなってしまいました(何をやっているんだw  ←私の声です)
・3週間経っても効果なし!
・1日や2日では実感なしですね!


ぱっとまとめてみましたが、悪いコメントは内容を見ても分かるように、正しい方法で摂取していなかったり継続的に使用していない事が、実感出来ない原因となっているようです

↑でも説明しましたが、ホワイトルマンはサプリメントとは違い医薬品となりますので、必ず用法用量を守らないとカラダに悪影響を起こす事もあると思います

是非正しい飲み方をしてくださいね☆

どこで購入するのが最安値になるのか?

どうせ購入するなら安く購入したいものです

まずはいつもの通販3社から
・amazon
・yahoo
・楽天

調べた結果、取り扱いはありませんでした

次に実店舗です

ドラッグストアを見てきたのですが、こちらも取り扱いはありませんでした

どうやら公式サイトからでないと購入はできない状態みたいですね

では値段はどうなっているのかと言いますと、

通常価格7,900円で販売されていました

でもちょっと待ってくださいね

今はちょうどキャンペーンをやってまして、初回限定76%OFF1,900円(税抜)で購入出来るんです!

1,900円は驚き価格だと思います

さらに初めての方も始めやすいように「30日間全額返金保証付き」!

万が一の場合でも、30日間の全額返金保証付きなので、安心して始められる所も人気の秘密かもしれません

2回目からも43%オフ&送料無料です

定期コースは解約できるまでの縛りなども多いですが、いつでも休止、解約ができるのも好印象がもてますね!

ただし『ホワイトルマン』は、公式通販サイト限定販売の為いつ完売してしまうか分かりません!

次このページを開いた時には、完売してお得なキャンペーンも終了してしまっている事も・・・

是非シミやそばかすにお困りのアナタは、このチャンスを見逃さないようにしてください!

まとめ

・シミやそばかすなどの肌荒れに強い
・肌を白く透明にする
・飲むだけケアなので簡単
・第三類医薬品ならではの効果
・最安1,900円(税抜)でお試しができる


説明では触れませんでしたが、飲む日焼け止めとしても効果が期待出来るサプリになります

面倒なスキンケアとかしないで美白ケアができるので継続しやすいですので効果も得られやすいと思います

紫外線が高くなるのは3月頃からで、紫外線のダメージやシミケアをしやすい季節は秋から冬の間といわれています

秋から冬の間にしっかりとケアをしないと次の年に持ち越してしまい、よりメラニンが濃くこびりついてしまうのです・・・

ぜひこの3月、4月の間にケアを始めてみてくださいね♪

シミ・そばかすに医薬品の力が効く!ホワイトルマン